佐々木 和雄(Kaz)

リトルプラス代表
百日以降の家族写真の撮影を担当

小樽育ちの生粋の道産子。
大学~社会人4年間の計8年間は関東で過ごす。
東京のIT企業でサラリーマンをしていた時に、残業が多く多忙な日々の中で
 
「自分たちにとっての幸せはいったい何だろう?」

ということを妻と一緒に考えるようになり、二人で

「好きな場所で暮らし、心からワクワクする好きなことを仕事にしよう!」

と決め、会社を辞めて2005年に妻と一緒に北海道へUターン。
友人に子どもが生まれたのをきっかけに家族写真を撮り始め、
写真を見て友人たちが心から喜んでくれる姿に感動し、家族写真をライフワークにしよう!と決め、独学で写真を学び始める。
 
2008年5月に、当時はまだ珍しかった完全貸切の「おうちスタジオ」や、公園で自然な笑顔を撮影するということをコンセプトに
フォトスタジオ「リトルプラス」を立ち上げ、独立。

2010年に長男、2014年に長女、2018年に次男が誕生。
3人共に自宅出産で立ち会いもし、育児も家事も妻と同じくらいの量をこなす。

子どもの心に寄り添いながらの撮影が得意。
撮影中は、その子が今どんな気持ちでいるのかを常に考え、遊びやコミュニケーションを交えながら子どもたちのありのままの笑顔を引き出せるよう努めている。

小さな女の子で時々「男性カメラマンは苦手。。。」という子がいても、不思議と泣かずになついてくれる。
「カズさんは母性が溢れている」と言ってくださるお客様も。
 
*好きなこと*
 ・子どもたちと遊ぶこと
 ・家族でお出かけの計画を立てること。
 ・写真を撮ること
 ・野球観戦(元高校球児。今は観る専門)
 ・おいしいお店やオシャレなカフェを調べて行くこと
 ・深煎りの美味しい珈琲とチョコレート
 ・いちご

撮影の記録blog:フォトグラファーKazのリトルプラスな日々
insta: @kaz_littleplus

 


佐々木 まさえ(Masae)

マタニティフォト、ニューボーンフォト、プロフィール写真の撮影を担当。

埼玉生まれ、埼玉育ち。
大学卒業後、東京のIT企業に勤務。
残業ばかりで忙しい毎日の中で、「自分の人生はこのままでいいのかな?」 とふと疑問に思う。

独身時代は海外一人旅が好きで、インドへ一人旅に出た時に

「もっと自分が自分らしく生きられるシンプルな暮らしに変えよう!」

と決意。仕事を辞めて2005年に大好きな北海道に夫と移り住む。
 
心から楽しめることを仕事にしていきたいと思い、2008年5月に夫と一緒に「リトルプラス」を立ち上げ独立。
 
最初は独学で写真の勉強をスタート。その後、活躍されているプロのカメラマン数名から写真を学ぶ。

2010年、2014年、2018年に3人の子どもたちを自宅出産した三児の母。

”体に良いこと”というテーマが大好きで、薬膳コーディネーターの資格ももち、食養生などにも興味をもつ。
お手当(和の頭蓋骨仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー))や
耳つぼも学び、カラダを整えるというテーマが好き。
(…だけど甘いものも好き(笑))

ニューボーンフォトを本格的に撮影するにあたって、赤ちゃんと産後ママに対するきちんとした知識を身につけるため、
助産院エクボの高室院長(北海道助産師会会長)より新生児の体の発達、および産後ママの体とメンタルについて医学的知識を直接学ぶ。

料理やお菓子作りも大好きで、作った料理やケーキを写真に撮るのが趣味。
 
*好きなこと*
 ・料理とお菓子作り、そしてそれを写真に撮ること
 ・健康や美容に関する情報を集めること
 ・本屋さん、文房具売り場
 ・ カフェで一人読書タイム
 ・ パフェ / ロイズのチョコポテチ / 深煎りの珈琲
 
*苦手なこと*
 ・ツルツルの雪道を歩くこと
 ・からいもの

*好きな人*
・レイチェル・クー(イギリスの料理研究家)
・モデルの松島花さん

blog:ココロとカラダにやさしいくらし
instaメインアカウント: @masae_littleplus
instaマタニティ&ニューボーン: @littleplus_baby